修理

浴槽補修リフォームで住環境快適化~最適!生活空間改善術~

ガラスを修復しよう

修理

ガラス修復

ガラス修理は、建物に使われているガラスなどを張り替えるなどの施工である。ガラスは、透明で硬質という特徴を持っているが、柔軟性に欠け衝撃によって割れる性質を持っている。割れてしまったガラスをそのまま修復するということはできないため、ガラス修理で新しいガラスに入れ替える作業を行わなければならない。また、住宅で使われている窓ガラスのサイズや種類そのものを入れ替えるのであれば、リフォームで窓自体を新たに交換する必要がある。

追加機能をチェック

窓のガラスや窓枠が老朽化してきたなら、リフォームを行う必要がある。ガラス修理のリフォームでは、ガラスや窓枠を新しくするというだけでなく、新たな機能性を加えることが可能である。現在では、新しい機能性をもったガラスや窓枠が開発されている。断熱性を高めたものや、結露防止の効果を持つガラスも存在する。ガラス修理の必要の機会に、窓枠ごとリフォームを行うことで、新しい機能性を持った窓を住宅に施工することができる。

防犯対策の一つ

ガラスは、住宅の防犯にとって重要なポイントである。建物の壁と異なり、簡単に破られてしまう部分でもあるため、防犯対策が必要になる。ガラス修理リフォームで、防犯性能を持ったガラスへの交換が可能である。外からの衝撃にも簡単に割れない防犯の強化ガラスを導入することで、住宅の安全を守ることができる。そうすれば、安心して家を留守にすることもでき、ガラス修理とリフォーム工事で、空き巣に狙われない住宅の保護が整えられる。