家

浴槽補修リフォームで住環境快適化~最適!生活空間改善術~

業者に依頼して行なう

家

概要を知ろう

リフォームとは、居住中である住宅の改築、あるいは改装のことを、特に内外装の改装を指して言う和製英語のことである。英語のreformとは、改心する、改正するなど、そして広く言えば作り直すなどの意味を持ち、日本語の住宅リフォームに相当する語は、renovationである。また、建築業者の中には、家を作り直す、といった意を込め、リフォームとしているところもある。主な内容としては雨漏りの修繕、浴槽補修や水回りコーティング、ガラス修理住宅設備の取り替えなどがある。ガラス修理では、ガラスの破損以外により高性能なガラスへの交換も行える。例えば、防音、断熱などに優れた効果を発揮するガラスがある。ガラス修理を行う際、二重窓や真空ガラスといった機能を加えたリフォームを検討する人も多いのだ。さらに、防犯対策としてもガラス修理は有効な手段である。

熟練の技術が必要

リフォームは、現物合わせの作業を制度よく行なうため、熟練した作業・職人が必要となるため、小規模なものであっても高く着くことが多い。例えば、浴槽補修やユニットバスの取り付け工事においては、量産品のため価格は明瞭ではあるのだが、現物合わせによって取り付ける作業に手間を要すためである。

悪質業者に注意

リフォーム契約金の額が500万円を下回る場合、建設業の許可なしで出来る上に、建築構造を考える必要は無いため素人にでもできる。それが原因でもあるのだが、とりわ訪問販売によって高齢者や知的障害者を相手にして、強引に高額不必要な契約を行なう事で、契約後にも粗雑な工事によっても客をだます、自宅を競売にかけるなどといった悪徳業者も存在している。これを悪質リフォームともいう。予防には契約の取り消しが可能になる成年後の後見制度も利用できる。

ガラスを修復しよう

修理

老朽化したガラスは、自然災害の影響で破損してしまう恐れがある。一定の期間が経った時には、ガラス修復工事を行なって強くて安全なガラスに変えるのが良いだろう。ガラス修復をすることで防犯性を高めることにも繋がる。

浴槽の故障はプロにお任せ

一軒家

私達に取ってお風呂は疲れを取り除いてくれる、素晴らしいものなのです。そのお風呂の浴槽が故障してしまっては、とても困ってしまいます。もし、浴槽の故障で困った事があれば、專門の修繕業者に相談をしましょう。

価値観を持つ

ワーカー

家が古くなるとリフォームを行なうことで、家を買った時と同じように綺麗になります。その以前と同じ土地のリフォームで建て直すことができ、リフォームを依頼する家庭が多くなっています。さらに、価値観も上がることができる工事です。